Archive for the ‘未分類’ Category

代謝のコントロール

ダイエットの効果を上げる要素として、代謝のコントロールが上手くできるということがポイントになります。代謝のかなめが血液です。血液の巡りが良くなれば、血液は細胞の隅々まで行きわたり代謝が良くなるということになります。ダイエットの効果を上げる2つ目のポイントは腸のコンディションです。腸は栄養の約80%を吸収するためコンディションが悪ければ、栄養が吸収されないまま排泄される可能性があります。代謝を上げると自然に体温も上昇します。体温が上がると脂肪燃焼コンスタント率が上がります。体温が1℃上がるごとに代謝が12%も上昇します。血液は約50%を水分とし、体中を巡って老廃物を運んできます。また細胞に酸素を運ぶのも血液の大きに役割です。ですが、汚れた血液の水分は新たな水分が入ってこないと、交換できません。なので水分が足りないと、汚れた水分が仕方なく腎臓から再吸収されます。よく、汗をかくと汗とともに老廃物が出てデトックス効果があると思っている人が多いですが、実は汗そのものから排泄される老廃物は、体が排泄する老廃物の3%未満と言われています。しかし汗からしか出ない老廃物もあるため適度な汗は必要です。体の水分バランスが悪ければ血液などが優先になるので汗をかかず、体温の調節が出来ないことになります。適度な運動をして体温を上げ汗を出すということはダイエットの効果が期待できるのと体調の維持にも大きな要素になります。

スタイルの改善

ダイエットの効果として真っ先に思い浮かぶのがスタイルの改善です。スタイルが良くなれば、見た目の印象はかなり変わります。しかし、ダイエットの効果にはかなり実用的な面があります。ダイエットにより適正体重に近づくと、健康面が改善される可能性が高くなります。例えば、BMIはキログラムで量った体重をメートルで測った身長の二乗で割り算して求めますが、この値が22前後が適正だとされています。この値が22であるときに統計的に見て、一番健康に問題がないことが多いのだそうです。ダイエットによりBMIが22に近づけば、健康上問題が起こる可能性は最も低くなるわけです。食事制限だけでなく、運動も取り入れたダイエットをした場合、体重を維持しやすくなる、というメリットもあります。これは、運動により脂肪は減るのですが、筋肉量が増えるために起こります。筋肉は人体の中でも最も代謝の活発な組織の一つで、筋肉が多ければ寝ていてもカロリーを消費する、と言われています。更にダイエットの効果として体重が減り、筋肉が増えることは、中高年の人たちに多い膝などの関節の痛みをやわらげてくれる可能性があります。体重が増えると、それだけ膝にかかる負担が増えるため、痛みを引き起こすことが多いのです。関節の周りに発達した筋肉は関節を安定させ、守ってくれます。このように、審美的な面からも、健康面からもダイエットを行い適正な体重を維持することはメリットが大変大きいのです。

新陳代謝が落ちる

年齢を重ねてきて、ダイエットをしてもなかなかダイエットの効果が出にくくなってきました。新陳代謝もかなりの落ち込んできたこともありますし、食べる量は変わらなくて、運動量が減っていることもあるので、当たり前といえば当たり前なのですが、若い時は焦ってダイエットをしても少し食べる量を減らせれば、すぐに一キロ二キロは落ちていたものです。ダイエットの効果が出ないとダイエットも途中でやめてしまうことが多く、いつも目標体重になるまでにダイエットの効果が目に見えてこないと諦めてしまっていました。これは一人ではダイエットも大変だと思い、私はエステでダイエットをすることにしました。お金をかけたり、エステティシャンの方とダイエットをすれば最後までダイエットが出来るのではと思ったのです。毎回、エステに行くたびに体重測定もあるので、私は日々も食生活にもかなり気をつけることが出来ました。前に行った時の体重以上にならないようにしようと思い、日々を過ごしていました。エステティシャンの方も協力をしてくださり、食事の献立などもいただき、毎日エステティシャンの方に食事報告をしたりしていました。一人で孤独にダイエットをしているようではなく、グループで一つの目標をこなすために頑張っていると思えたら、続けることが出来たのです。ダイエットは6キロ減で目標体重にすることが出来ましたこれからはエステティシャンの方もいないので、増やさないように努力して行こうと思っています。

健康管理

結婚をして主人は更に大きなお腹になってきました。営業職ということもあり、毎日忙しくそして接待での外食も多いので、私はほとんど食事を用意することもなく、外で済ませてくることがおおかったのです全く主人の健康管理が出来ず、野菜系を食べるように話をしたり、ビタミンのサプリメントを飲むように勧めたりしていました。たまにいる休日には魚など接待ではあまり摂らないであろうものを考えてだしたりしていたのですが、やはり自分で管理をしないと難しい事が分かりました。健康診断の結果が悪かったのです。このままだと生活習慣病になって自分が大変だよと伝えダイエットをすることになりました。一緒に走るようにしたり、カロリーを食べるときにうるさいくらい話をしたりしていました。ダイエットの効果もあったようで、少しづつ体重も減って行きましたが、まだ標準値にはなっていませんでした。しかし血液の数値はどのくらいダイエットの効果で出ているのだろうかきになり 、ダイエットをして一ヶ月目で血液検査をしていただきました。すると体重は少ししかかわっていませんでしたが、血液の数値はかなり違ってきていたのです。標準に近い数値になってきたので、主人も私も大喜びでした。ダイエットの効果を数値としてみると本当にやる気が起きるようで、今では私がいろいろ言わなくても積極的にダイエットをするようになり、栄養面でも気をつけるようになりいつの間にか、主人は標準体重に変身していました。

オシャレを楽しめる

ダイエットと聞くと、過酷なイメージがありますが、私はダイエットに成功した後のことを考えるとしあわせを感じます。お洋服は何を着ても似合うようになるし、オシャレを楽しめます。と、同時に人前に出ていくこともなんだかワクワク楽しくなるものです。女性にとっては、オシャレを楽しめるのは日々の楽しみですからダイエットに成功して、生き生きと過ごせるのは自分自身に自信をつけて過ごす第一歩だと思います。ダイエットの効果ってすごいですね。私のダイエットは、やはり自分の体質をまず知ることから始まります。妊娠すれば自分の体質がいかにどんなものか・・・よくわかります。私は、妊娠をしたとき、高血圧になりやすいむくみやすい体質だということを実感しました。同時に塩分を控えた食事を摂取することによって、自分の体を守り抜きました。その後も、塩分を控えた食事、カリウムを含むものを食べることによって、利尿作用も高く、すっきりした身体を保つことができると思いました。そして、やはりお菓子に甘いジュースは天敵ですね。今では、甘いお菓子も、しょっぱいせんべいに炭酸飲料と食べたいように飲みたいように摂取していますが、反省の嵐です。私自身、これからは食べ物にも気を付けて、程よい体力もつけながら、健康的なダイエットの効果をみたいと思います。出来るものなら、フルマラソンを走りきれる、体力をつけたと願っているので、フルマラソンが走れる身体になった時には、ダイエットの効果に感謝することでしょうね。

無理な食事制限

ダイエットの基礎知識として知っておかなくてはいけないことがあります。それは、一日にとるべきカロリー数というのは決まっていると言うことです。ダイエットに失敗する人の最も多い典型的なパターンがあります。それは、ムリな食事制限をすることなのです。食事制限のダイエットは、ダイエットをしようと考えている方が最も飛びつきやすい方法なのですがその成功率は高くありません。そもそも、過度な食事制限のダイエットは身体に全く良くありません。人間には、一日にとらなければいけない栄養素と言うものがあります。それをとらなければダイエットに成功してもガサガサの肌になってしまったり、食事制限の反動でリバウンドをしてしまう可能性が極めて高くなるのです。ダイエットの基礎知識として頭に入れておかなくてはいけないことは、痩せるためにもエネルギーが必要だと言うことです。その分のエネルギーをとらなければ身体に害があるのは当たり前の話で、どんな専門家の方に聞いても過度な食事制限は絶対に推奨されません。では、どうすれば良いのかと言いますと、人間のカロリー数に応じたダイエットをすれば良いのです。ダイエットの基礎知識として、一日に男性がとるべきカロリー数は約2000キロカロリーで、女性がとるべきカロリー数は約1500キロカロリーと決まっています。ですので、この範囲以上を取らなければ太ることはないのです。カロリー数にきちんと注目してダイエットを継続している方と言うのは少ないのですが、自分が体内に取り入れた一日の総カロリー数をきっちりと把握していれば驚くほどに簡単にダイエットが出来ます。人間の身体はウソをつきません。医学的根拠に基づいたダイエットをぜひおすすめします。

思春期は太りやすい

女性は一度は誰でもダイエットを経験したことがあるものです。思春期は太りやすいし、しかも女性は妊娠を経験する人が多く、その妊娠をきっかけに太るという人も多いです。さらに、社会人になると仕事が主な生活になり、運動することも減ってしまうのが現状です。そうなると、新陳代謝が落ち、脂肪を燃焼するエネルギーが少なくなってしまうので、太りやすくなるのです。いろいろ流行りのダイエットが今まで流行してきましたが、とにかくダイエットの基礎知識として、きれいに健康に痩せることが第一条件です。その健康的なダイエットの基礎知識を紹介します。まず、ダイエットの基本は、代謝を良くするという点です。脂肪を燃焼しやすく、貯め込みにくい体にするという事が大事です。この代謝をあげることをしなければ一度ダイエットに成功しても、すぐに脂肪をため込み、リバウンドをしやすくなります。ですから、一度痩せた体を維持して行くためにも、代謝をあげる必要があります。それには、一番効果的なのがやはり運動です。そして、もうひとつ重要なのが、食生活です。きちんと老廃物を排出できるような体でないと、健康的に痩せるという事は難しいです。バランスのとれた食事をするという事は、とてもダイエットに効果的なのです。特に今酵素ダイエットが注目されているように、果物や生野菜を多くとると、代謝のサポートをしてくれたり、便通を良くして老廃物を貯めこまない体にしてくれるのです。ですから、ダイエットの基礎知識で覚えていただきたいのは、とにかく代謝をあげること、それから老廃物を貯めこまない体を目指すという事です。これらが実現できればきれいなボディラインを維持できます。

食生活を維持

女性なら誰しもダイエットについて考えたことはあるでしょう。ですが、ダイエットの基礎知識を知らずにいるといつまでたっても痩せられません。そこで、ダイエットの基礎知識についてお話しようと思います。まず、ダイエットをしようと思ったら、食べなければ痩せるというのは普通だと思います。ですが、痩せたあともその食生活を維持していかないと意味がありません。痩せたからと言って、以前の食事に戻してしまうと今まで無かった栄養を体が吸収しようとするので、すぐにリバウンドしてしまいます。そのため、ダイエットには食事はかかせないのです。そこで、食事の摂り方や内容を変えていくことが一番でしょう。まず、食事は3食食べることが基本です。最近では、少ない量を5,6回に分けて摂取する方法もあるようです。この原理は、食事と食事の間が長いと、次に胃に入ってきたものを一気に吸収しようとしてしまうので、太りやすくなってしまうということです。ですので、朝ごはんを抜いたりする方が多いとは思いますが、これは痩せにくい体を作っているのです。そして、食事を摂る際には、栄養面をもちろん考えなくてはいけません。カロリーの低い野菜だけを摂取していても、全ての栄養が補える訳がありません。お肉はカロリーはありますが、ダイエットに必要なタンパク質が含まれています。ダイエットするには脂肪を筋肉に変えていかなければならないにで、筋肉を作るのに必要なタンパク質を摂取することは、とても大事なことです。お肉でも脂肪分が少ないものを選べば、カロリーはグッと下がります。例えば、鳥のササミは脂肪分は少なくタンパク質が豊富に含まれています。また、食事をする際には、野菜類を始めに摂取し、ご飯物を後にすると、後の炭水化物などの吸収が穏やかになるのだそうです。ただ痩せるだけではなく、健康的に痩せるダイエットの基礎知識を把握しておくことが大事です。

バランスが重要

ダイエットの基礎知識をしっかり理解して確実に痩せましょう。まずはバランスが重要で、基本的な正しい生活を送り、適度な運動とバランスのよい食事を摂る事は重要になります。ここの部分を崩してしまうと、なかなか痩せなかったり、痩せてもすぐにリバウンドしてしまいます。この基本的な部分をしっかり行いましょう。またダイエットの基礎知識として代謝をアップする事が重要になります。いつもよりも消費を多くして、食事を減らして行けば理論上は必ず痩せる事になりますが、なかなか思うようには痩せません。その理由は代謝をアップさせる方法は一番は筋肉量を増やさなければならないからです。筋肉量を増やすには時間がある程度必要です。あせらず少しずつ筋肉量を増やして行きますと徐々に基礎代謝が上がっていきます。年齢でみても若い人ほど基礎代謝量が高いです。これは筋肉が有る程度ついていると言う事です。また年齢的に若いほど筋肉が付きやすいです。筋肉があると体の中の老廃物も排泄してくれます。リンパの流れもよくなります。血行もよくなりますので、脂肪が付きづらくなり、脂肪が燃焼しやすくなります。ダイエットの基礎知識として有る程度時間をかけて痩せると言う事は大切なことです。せっかく痩せてもすぐに元に戻ってしまっては意味がありません。また3食の食事内容もバランスよく出来るだけローカロリーにします。こうすることで少しずつ痩せて行きますのですぐに痩せなくても長い目で見る事が大切なのです。